かわだ歯科ブログ

  • btn_tel_sp.png
  • WEB予約

2013.07.31更新

入れ歯とは、失ってしまった歯の代わりに人工の歯肉と歯を組み合わせたものを入れる事で、噛み合わせの改善や歯の審美性を回復させるために使用するものです。
ひとりひとり口の中の状態や形はさまざまです。
歯が1本でも残っていれば部分入れ歯、全部の歯が失われてしまっていれば総入れ歯と呼びます。
入れ歯の手入れは、取り外して毎日洗って汚れを落とす方法になります。

ひとりひとりに合わせて作る入れ歯ですが、痛い、上手く噛めないなど違和感を持ちながら毎日生活をしている人が意外に多いのも現状です。

体の源である毎日の食事、人とのコミュニケーションなど生活の中で大事な口ですが、その口で違和感がありながら生活するのは楽しくはありません。
入れ歯の不都合や違和感を我慢しながらの生活よりも、入れ歯の悩みはぜひご相談ください。

投稿者: 藤山台かわだ歯科医院

2013.07.31更新

赤ちゃんの頃、歯がはえだすと虫歯にならないよう、きれいな歯並びになるようにと親としては心配です。
受け口、出っ歯、八重歯、歯の隙間など子供の歯並びの状態は色々あります。

矯正治療は早ければ早いほど良いと考える歯科医師もいますが、愛知県春日井市の当院では、子供の歯列矯正に関しては、小学校低学年から来院いただくのが理想だと考えています。
歯が生え変わり永久歯になってから始めるのがよいと思われている親御さんも多いようですが、子供の矯正の大部分は小学校低学年から始めるのがベストだと考えます。

子供の口の周りの癖によって歯並びが悪くなることも起こります。
歯並びに悪い癖を一緒に直していく無料相談なども行っています。
子供の歯並びについて、矯正費用についてご相談も承っています。

投稿者: 藤山台かわだ歯科医院

2013.07.25更新

愛知県春日井市の当院の矯正治療は、歯並びを治すだけの歯列矯正ではなく、噛み合わせを整え、虫歯や歯周病を防ぎ、しっかり食物を噛めるようにすることに真の意味があると考えて日々治療を行っています。

矯正をしたいと思っているみなさんは何のために矯正がしたいのでしょう。
美しくきれいに並んだ歯並びと見た目ですか。
ここ数年、歯のかみ合わせと全身のバランスの関係が色々と解明されてきました。
例えば噛み合わせが悪い事で、頭痛や肩こり腰痛などが起こる場合がある事もわかってきました。

歯を矯正することは審美的な価値だけでなく体全体、もっと大きく考えれば生きていくうえでの人間の健康にまでかかわって来ると考えられます。
長く健康な歯と体を維持するためには、矯正歯科がおすすめです。

投稿者: 藤山台かわだ歯科医院

2013.07.16更新

歯は人間にとってとても大切な財産です。
いつまでも自分の歯で美味しく食事ができるよう、しっかり噛めることこそが幸せです。

しかし、歯がなくなってしまった場合、なくなった場所に人工の歯肉と歯を組み合わせたものを入れる事で、噛み合わせや見た目の美しさを回復させるのが入れ歯です。
1本でも歯が残っている場合は部分入れ歯、全部失われてしまった場合は総入れ歯と呼びます。
入れ歯は自分で取り外しができ、毎日洗って汚れを落とす必要があります。

藤山かわだ歯科医院では、患者さまひとりひとりに合った、出来る限り違和感の少ない快適な入れ歯をご提供します。
ひとりひとり口の状態も歯の状態も違います。
入れ歯の使い心地の悩みもご相談ください。

投稿者: 藤山台かわだ歯科医院

2013.07.09更新

こんにちは。
愛知県春日井市の藤山台かわだ歯科医院です。

矯正歯科は、歯並びを整えるだけと思っている方もおられるかもしれません。
しかし、歯並びを整えるということは見た目の問題だけではなく、体全体の健康を守ることに繋がります。
歯並びが乱れていると、歯みがきがしづらいのでお口のトラブルが起きやすいうえに、かみ合わせが悪くなります。
かみ合わせが悪いと、食べ物をしっかり咀嚼できませんので、胃や腸に負担がかかるのです。
また、かみ合わせの悪さが姿勢の悪さに繋がることもあります。

歯列矯正によって正しいかみ合わせに整えることで、口元のバランスが取れ、ものをしっかり噛むことができるようになります。

歯は大切な財産です。当院は、痛みの少ない思いやりのある治療を心がけていますので、怖がらずに気軽にご相談ください。

投稿者: 藤山台かわだ歯科医院

0568-91-0234 WEB予約